いろいろ 留学

英語が話せない人の特徴!しゅみすけ社長って知ってる?【元英語教師も納得】

オーストラリアに来て早2ヶ月・・・

専業主婦になり、YouTubeが友達になってしまいました。笑。

英語学習にめっちゃ良いチャンネル発見!

ってことで、今日は元英語教師の私がそのチャンネルをご紹介します。

「英語を話すことをできるようになる」に重きを置いたチャンネルです!

しゅみすけ社長って知ってる?

こちら、しゅみすけ社長こと大山俊輔さん。

ざっくり経歴

  • 英語大嫌いな学生時代
  • 大学3年生で英語に覚醒!
  • アメリカの大学院でMBA取得
  • 外資系企業で勤務
  • 英会話スクール8校経営(しかも都心!)

院時代はTAされてたようです。また、Dean's listにもノミネートされたそう。

私もアメリカ留学の経験があり、この2つのすごさをちょっと補足。

TAとはTeaching Assistantの略です。お仕事内容は様々ですが、このポジションをゲットすると、授業料免除や何パーセントOFFになります。

Dean's listとは、成績優秀者リストのことです。だいたい7割以上の成績だったような。

しゅみすけ社長さん、現在は英会話学校8校も経営されているようで、これまたすごい!

スクールのご紹介は最後にしますね。

 

元英語教師も納得!英語が話せない人はここを変えよう!

先ほどのYouTube動画を見て、うんうん!と思うことや

私自身が院留学中に出会った、なかなか英語がすんなり口から出ない日本人の若い子たちを思い出しました。

しゅみすけ社長の教えをまとめていきます。元英語教師の私の意見も聞いてくださいね。

使いながら学ぶ

そう!これ本当に大事。

英語を実際に使いながら、

「あ!この時はこんな単語か!」

「へー!こんな熟語があったんだ!」

「ネイティブならではの表現おもしろい!」

って学んでいくのが効率いいんですよね。

実は、私の身近にこのスタイルで英語もスペイン語もマスターした人がいます。

それは・・・私の夫。

今では、オーストラリアの現地の会社でオーストラリア人に囲まれて働いていますが、数年前まで英語はさっぱり。

ワーホリをして、仕事をしながら覚えたそうです。

ビザのために英語の試験が必要で、もちろんそっちもクリア。(IELTS 6.5)

でもね、彼は語学学校にも英会話スクールにも通ったことがないんですよ。

英語のみならず、スペイン語もスペイン語話者のおじさんと仲良くなって、徹底的に教えてもらったようで、初歩的な日常会話ならできるんです。

間違えても怖くない!どんどん使って、英語を体に染み込ませるのが近道ですよ!

 

モデリング(まねっこ)

マネするって?どんな風に?

英会話よりしゅみすけ社長のYouTubeの例の方がわかりやすいと思いますので、

そちらをまずは参考にしましょう。

冒頭でご紹介したしゅみすけ社長のYoutube動画は、彼がまだYouTubeを始めた頃に撮られたそうです。

ノウハウがわからないなか、すすめていくのは至難の技。

ということで・・・

 

①参考になる、いいなと思う、目標とするYouTuberをまずは決める。

②話し方や、動画の編集などを学ぶ。

③実践。自分の動画を撮る。

 

これを英会話に置き換えましょう。

①お手本とする英語話者を決める。YouTuberでも、芸能人でも、TEDのスピーカーでも、お知り合いでもOK!

②しゅみすけ社長論では、最初は細かいことを気にせずとにかく真似る。

 

たったこの2つでいいんですよ!

日本人の英語話者のYouTuberさん、増えてきましたよね。初心者向けから、ネイティブレベルまで様々。

お好きな方を目標に勉強するのは、楽しいのではないでしょうか?

YouTubeだと好きな時間に、好きな量だけ勉強できます。スキマ時間にも。

字幕機能も結構便利ですよ!

少し難し目なら、TEDもオススメ。

こちらから公式ホームページに行けば、字幕もスクリプトも無料で見ることができます。

 

モデルにする人、決まりました?決まったら、TPPしよ!

 

え?TTPって何?

いや、私も最初は・・・?だったんですけど、

しゅみすけ社長語で、TTP(徹底的にパクる)

そう、徹底的にパクる(真似る)が英会話力アップの最初の一歩なんです。

オーストラリア在住の私もいまだに絶賛、TTPしています。

英語学習歴は小学校3年生から。海外生活通算3年目ですが、英語はいつまでも外国語。

TTPして、会話の幅を広げるのが得策だと心から感じています。

 

実録!私が見た英語が話せない若い日本人留学生

冒頭で紹介したYouTubeを見て、思い出したことがあります。

オーストラリアで大学院に通っていた時、何度かボランティアをした語学学校のこと。

フリーカンバーセーションの話相手というのが仕事内容でした。

そこの大学は、日本の大学との交換留学制度があり、年間何人もの日本人学生が短期語学留学にやって来ます。

せっかく日本からやって来ても、場所がオーストラリアになっただけで、クラスメイトは日本人。

悩む人
クラスに日本人ばかりで・・・。

と、嘆くので、私はしゅみすけ社長同様に

「徹底的にネイティブを真似る!特に最初は相づちから。」

と、アドバイスをしました。

私的に相づちがネイティブのように打てるようになると、会話のテンポが良くなるように感じています。

でもね、結局しないんですよ。TTPを!

そして同じ悩みの無限ループ。

ここにいち早く気がついた日本人の学生さんは、一抜けして、ネイティブの世界に飛び込んでいました。

勉強と現地でのバイトを両立して、オーストラリア人の彼氏まで見つけて、超充実でしたよ。

 

b わたしの英会話(株式会社 by ZOO)

しゅみすけ社長、めっちゃやり手で、英会話スクール8校も経営!

コンセプトがおもしろいので、こちらも一緒にご紹介しておきます。

b わたしの英会話

(画像:b わたしの英会話公式HPより)

なんとこの英会話、英語初心者で女性限定なんです。しかもマンツーマンレッスン。

ってことは・・・私も経験あるんですけど、

「この人たち、私の英語上手かな?」「話すの嫌だな。」

日本人同士で英語を話す機会があると、やっぱり自分の英語のこと気になりますよね。

初心者ならなおのこと。

でも、ここは最初からマンツーマンなので、安心できそうじゃないですか?

b わたしの英会話

  • 入会金:3万円
  • 料金:月謝制で月4回で2万円(1回5000円って考えられますね)
  • 場所:銀座、渋谷、新宿、横浜、自由が丘、二子玉川、吉祥寺、日本橋、池袋

※料金は税抜き

 

最近、オンライン英会話が流行っていて、それと比べると高く感じるかもですが、

マンツーマンでface to faceでこの料金なら、高くないと思いますよ。

 

レッスンプラン

  • 超初心者脱出
  • 初心者
  • 日常会話
  • tea time(お昼に通うコース)
  • b is for business(ビジネスに使えるようになるコース)
  • b is for interview(面接対策コース)
  • b is for TOEIC
  • 中高年者向け
  • 学割
  • b is for Inbound(海外からのお客様と話せるようになるコース)

詳しくはこちらから。

個人的に中高年者向けが気になるところ。

70近い母の友達で英会話したいって方、チラホラいるんですよね。

 

さいごに

英会話の目標って難しくないですか?

「日常会話ができるようになる!」

「外資系の企業で働けるスピーキング力」

といっても、かなり曖昧。

元英語教師の私も納得のしゅみすけ社長論は、英会話力アップにかなり効果的だと思いました。

おさらい

  • 英会話は使いながら学ぶ!
  • お手本とする人を見つけ、徹底的にマネをする!

しゅみすけ社長のTwitterに悩める大人へのメッセージがありましたので、今回はこれで締めさせていただきます。

 

 

The following two tabs change content below.

さわ田

アラサーオーストラリア留学。その時に出会った夫と遠距離恋愛(日⇆豪)を経て、結婚しました。遠距離結婚続行中。自由を愛する夫を愛しています♡

-いろいろ, 留学

© 2022 オージースタイル Powered by AFFINGER5