オーストラリア

オーストラリア在住、共働き主婦が2022年買ってよかったもの5選

早いものでオーストラリアに来て、1年が経ちました。

2022年、アラフォー日本人共働き主婦が買ってよかったものを5つご紹介していきます。

100%私の目線で、アイテムに統一感ゼロなことは先にお断りしておきます。

では、スタート!

YETI(イエティ)のタンブラー

アメリカのブランドなんですけど、オーストラリアでもかなり人気です!

元はクーラーボックスの会社。

キャンプ用品やタンブラー・水筒などを取り扱っています。

私と夫が毎日使っているは、こちらのタンブラー。(10oz, 268ml : AUS$24.95)

保冷・保温機能あり。

 

毎朝、日本式のドリップコーヒーを作って、仕事に行きます。

カフェでコーヒー買うと、だいたい1杯5ドルなんですよ。奥さん!だからうちは手作りコーヒー持参です。

日本ではまだまだ高いのですが、買う価値はありますよ。

日本に住む甥っ子、姪っ子には水筒をプレゼントしました。

誰とも被らないので、喜ばれますよ。

オーストラリアでYETIが買える場所

  • macpac
  • Rip Curl (実店舗で取り扱っていましたが、ネットショップにはありませんでした)
  • Weber (HPの写真にはYETIが写っていますが、ネットショップにはありませんでした。実店舗での取り扱いはナンバーワン。私調べですが・・・。)

サーフショップで取り扱っているところもあるので、覗いてみてくださいね。

コンバース チャックテイラー70

スニーカー好きならみんな知ってる、Converse Chuck Taylor70です。

日本では大人の事情で販売されてないらしい・・・。

で、セレクトショップで値段を見ると、17000円になるとか、ならないとか。

メルカリでも高値で取り扱われています。

気になる人は、覗いてみてくださいね。

そんな希少価値のチャックテイラーがオーストラリアではどこでも売っています。

スニーカーマニアの妹のすすめで買ってみると、底が厚くて歩きやすくて感動!

夫にもプレゼントして、彼も大のお気に入りに!

オーストラリアでお安く手に入れる方法を2つご紹介します。

公式サイトで買う

コンバース公式サイト(オーストラリア版)

※しょっちゅうセールをしています。なぜかコムデギャルソンコラボはセールになっても、定番色の白黒のセールは見たことがありません。

 

The Iconicで買う

The Iconicのホームページ(日本のZOZOタウンみたいな感じ)

※こちらなんと!定番色の白黒がごくたまにセールになります。

これらのサイトをさらにお安く買う方法があるんです!

Cashrewardsというキャッシュバックサイトを通してチャックテイラーを買うという裏技。

ボクシングデーセールでは20%のキャッシュバックがあり、2足買って30ドルほどのキャッシュバックを受けました。

Cashrewardsに登録する

 

OP Shop/セカンドハンドショップでの買い物

Op Shopとは、Opportunity Shopの略です。

イギリスではCharity Shop、アメリカやカナダではthrift shopと呼ばれるようです。

寄付された衣類や家財道具などを売り、売り上げをお店の元となる団体(教会や慈善団体など)で使うという仕組み。

オーストラリアでは、Vinnes、Save the Children、RSPC、Salvosなどが有名です。

どんな街にでも一つはお店がありますよ。

Op Shopとはつまり、セカンドハンドショップのようなものです。

宝探しのようで楽しいんですよ。

良いものを安い値段で買えたときの喜びと感動をあなたも味わってみてください。

今、住んでいる家の家具もほぼセカンドハンドで揃えました。

Facebookのmarket placeを主に利用しましたよ。

スキンケア用品

オーガニックスキンケア大国、オーストラリア。

私も色々と試してみました。

詳しい記事はこちら

手軽に買えるオーストラリアのおすすめスキンケア【アラサー・アラフォー必見】

オーストラリアではどこかしらでセールしてますので、要チェックですよ!

私のツイッターでもよく紹介していますので、よかったらフォローお願いします。

 

 車

日本で免許を取って10年、運転したことがありませんでした。

とにかく車の運転が怖かったんです。

あんなデカイものが自分の意志で動くっていうのがどうも理解できなくて・・・。

でも、ここはオーストラリア。

私は都会に住んでいないので、車必須!

車を持つことはお金がかかりますが、払うだけの価値はあります。

冗談抜きで人生変わる!

職場にも友達と会うのも自由に行けるって最高。

車のお金(私の場合)

  • 10万キロ、2013年の中古日本車
  • 7999ドルで購入
  • レジストレーション1年分、約700ドル
  • 保険、毎月約74ドル(銀行口座開設で1年の割引を受けた)
  • 定期点検、約200ドルほど ※半年に一度受けることが推奨されています。車に何もなかった場合がこの値段

※ガソリン代は個々でだいぶ違うと思うので割愛

▽渡豪予定がある方で、免許がない方はサクッと日本で取ってくることを心からオススメします。

あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

 

The following two tabs change content below.
Avatar photo

さわ田

アラサーオーストラリア留学。その時に出会った夫と遠距離恋愛(日⇆豪)を経て、結婚しました。アラフォー子なし夫婦の日常。自由を愛する夫を愛しています♡

-オーストラリア

© 2023 オージースタイル Powered by AFFINGER5