いろいろ 留学

【海外渡航50回以上直伝】長距離フライトで快適で機能的な服装とは!?

悩む人
念願の!!海外旅行だーーーーーーー!飛行機で快適に過ごしたいんだけど、どんな服装がいいのかな?

 

独身時代、お給料を海外旅行に費やした私がたどり着いた、快適かつ機能的な機内での服装を紹介するね。

 

せっかくの海外旅行、飛行機の中は快適に過ごしたいですよね。海外渡航50回以上の私がサイコーな服装を直伝します。何度も失敗しましたので、それもあわせて紹介させてください。

飛行機に乗る前に知っておこう

飛行機の中は意外と寒い

飛行機内は22〜26度に設定されているそうです。詳しくは、ANA公式ホームページをご覧ください。(ANA公式ホームページ

肌寒く感じるのも納得ですよね。

LCCでなければ、無料で毛布は貸してもらえます。余っていれば2枚借りることも可能。でも、そもそもの服のチョイスを間違えると、肌寒い感覚が現地に着くまで続きます。

足元が寒いのもまた厄介。サンダルで飛行機に乗っても、靴下を持ち込むことをオススメします。

 

細々した荷物が意外と多い

eチケットになったとはいえ、飛行機に乗る前には、紙のチケットが発券され、半券を持つってことはまだまだありますよね?!

出国、免税店、搭乗と、パスポートを見せる場面もけっこう多い。

一人で空港で過ごすとなると、スマートフォンは欠かせないし、イヤフォンも持っているなんてありませんか?

こんな細々したものを一時的にサッと、しまえるポケット付きの服は、超優秀だと、私は考えます。

 

【結論】温度調節とポケットがカギ

 

温度調整のための上着を持ち込もう

飛行機の中は寒いです。また、真夏に真冬の国やその反対など、出発地と目的地の気温差が激しいこともよくありますよね。

やっぱり、パーカーやカーディガンなどを羽織るのが便利!

機内はいくら寒くても、温度を上げてくれないので、ユニクロのウルトラライトダウンも重宝します。

使わなければ、腰などのクッションがわりもなる優れもの。

 

ポケットのある服を選ぼう

前述の通り、旅に細々した荷物はつきもの。

サッと、パッと、ポケットにスマホやパスポートを入れることができたら、便利だと思いませんか?

私の場合ですが、いつも上着はパーカーにしています。両サイドにポケットがあるので、安心。

ボトムスはレギンスパンツのようなもの。こちらもポケットがあって、咄嗟に何かをしまうのに便利なんです。しかもジャージのようにとっても楽。

お恥ずかしい話ですが、足グセがけっこう悪い私・・・長時間フライトとなると、足を動かしたくなるので、ボトムスはパンツの方が気楽なんですよね。

 

ワンピースは△

旅行するぞ!ってなんかワクワクするんですけどね。

 

ワンピースのメリットとデメリットを解説していきます。短時間フライトの場合はアリですよ。

ワンピースのメリット

  • とにかく楽
  • 一枚でキチンと感が出る、一枚でキマる優れもの
  • 圧着ソックスの脱ぎ履きがしやすい(かなり重要ポイント)
  • パーカーやカーディガンなどで温度調節が簡単

 

圧着ソックスは、絶対に履いた方がいいですよ!長時間フライトのむくみはしんどいです・・・。

 

ワンピースのデメリット

  • 私のような足グセの悪い人間には不向き
  • 足元が寒いため、レギンスや長い靴下での温度調節がめんどくさい
  • ポケットがないものは結局、不便

 

着替えるという手もあり

これはめんどくさいですが、快適さを求めて何度か試したことがあります。

  • 自宅から空港まで

    ジーンズやスカートなどを履く。

  • 出国手続き後

    ボトムスのみスウェットに着替える。

  • 現地で飛行機を降りたら

    元のジーンズやスカートに着替える。

    ※スーツケースをピックアップする前に必ずこの作業を行いましょう!

トイレで着替えは少し手間なのですが、歯磨きしたり、用を足したりと、トイレには必ず行くタイプなので、着替えもついでに!って感じでやってました。

 

気をつけたいこと

最低限のマナーを守ろう

快適で楽であることを追求するあまり、一時期は非常にみすぼらしい格好で搭乗していました。

今、思い出すと・・・ちょっと恥ずかしい。

空港はあなたの部屋でもなんでもなく、公共の場。ある程度の格好はしないといけませんね。自分への戒めも込めてここに記しておきます。

 

お手洗いにて

細かくてすみません・・・。でもすごく気になって。

飛行機内も現地空港のトイレもそんなキレイでないような気がします。裾のふわっとしたボトムスだと、裾が地べたにつかないかヒヤヒヤ。

レギンスやスウェットのような裾がピタッとするボトムスだと、安心ですね!

 

旅の上級者、ふくちゃんの機内での服装もとっても参考になりますよ!

▷海外旅行の機内の服装【女性向け】長時間の飛行機の中でもおしゃれ&快適に

The following two tabs change content below.

さわ田

アラサーオーストラリア留学。その時に出会った夫と遠距離恋愛(日⇆豪)を経て、結婚しました。遠距離結婚続行中。自由を愛する夫を愛しています♡

-いろいろ, 留学

© 2021 オージースタイル Powered by AFFINGER5