オーストラリア 留学

超穴場!誰にも教えたくないオーストラリアのおすすめビーチ|ローカル感満点

あなたのオーストラリアのイメージってどんなものですか?

私は、オーストラリアで生活するまで、常夏の国だと思っていました・・・。

知識なさすぎ!

でも、それぐらいビーチのイメージありませんか?

ここから私が実際に訪れた、ローカル感満点のビーチをご紹介していきます。

はじめに


ツイッターでざっくりご紹介はしたので、今回はこのツイートを掘り下げる形で記事にしていきます。

バイロンベイ、ボンダイビーチ、サーファーズパラダイスのような誰もが聞いたことのある場所は、あえて紹介していません。

私が訪れた時は、日本人にも出会わなかったので、「海外感」がより感じられると思いますよ!

ココに注意

  • 基本的に車が必要です!
  • 最寄りの大きな町からの地図を載せておきます

日焼け止めと水分は用意しましたか?

それでは、Let's go!

ちなみにこれは、日本でお気に入りだった日焼け止めでーす。

Jervis Bay, NSW

名物は白いビーチ

ホントかウソか・・・日本の白浜にこの美しい白い砂を輸出してるそうな。

魅力は何と言ってもこの白い砂浜!

そして透き通るビーチ。

私はローカルの友達に誘ってもらいました。

近くの国立公園でBBQをして、ビーチ、最後にパブでドリンク休憩。

という何とも最高な1日でした。

シドニーからのルート

シドニーからけっこう遠いのですが、行く価値は十分にあります。

シドニーの次に大きいのがウーロンゴン なので、そこまで電車でウーロンゴン から車でもいいかもしれません。

ウーロンゴンは可愛い田舎町で、ビーチもあり、のんびりできますよ。

\楽天トラベルにシドニーのホテルがありました/

ポイントが貯まるー!

Wollongon, NSW

ビーチと大学の町

ウーロンゴン は私の思い出の地なので、紹介させてください。

ここにある大学に1年間、通っていました。

勉強がしんどいなか、この海を見ることが本当に癒しで・・・。

メインビーチ、ノースビーチ、灯台が主な見所ですね。

わかりにくいのですが、この写真の奥の方にも灯台が写っています。

日本人留学生が多いので、見かけることもあるかもしれませんが、基本ローカル多め。

ウーロンゴン 公式インスタグラムも要チェック!

シドニーからのルート

車でのルートはこんな感じ。

電車でシドニーのCentral駅からWollongon駅または、North Wollongong駅までだいたい1時間半ほど。

地図を見てもらったらわかるかと思いますが、シドニーからウーロンゴンまではずーっと海沿い。

めちゃくちゃ気持ちいいんですよ。

Wollongong 内は無料のバスで十分。(バスの詳細はコチラ

North WollongongまたはWollongong駅で降りて、無料のバスでビーチまで行けますよ。

ボンダイビーチなどに飽きたシドニー在住の方はぜひ遊びに行ってみてくださいね。

Kings Cliff, NSW

NSWとQLDの境い目

ここの魅力は「静かさ」

2回、泊まりで行きましたが、ゴミゴミしてるってことがないんですよ。

たまたまかもしれませんが、お年寄りが多い印象でのんびりしていました。

ブリスベンからのルート

NSWですが、かなり北の方なので、ほぼQLDですね。

ブリスベンやゴールドコーストから日帰りでも行けちゃいます。

ヌーサもバイロンベイももう何度も行って、新しいところはないかな?

って人におすすめしたい場所。

Caloundra, QLD

サンシャインコーストの最南端

夕暮れ時の写真しかなかったのですが・・・。

こちらもKings Cliff同様に静かで、お年寄りの多い印象でした。

何もせずにゆっくりのんびりしたい方にはもってこいのビーチ。

ブリスベンからのルート

ブリスベンから車で1時間ちょっと。

ヌーサからも近いので、ふらっと寄ってみるのもいいかもです。

Wallaroo, SA

釣り好き必見

写真でお伝えできるか非常に不安なのですが、ここね!息を飲むほど美しい海でした。

こちらから南オーストラリア州が運営するサイトに飛べるよにしておきますね。

アデレード ってなかなか行かないかもしれないのですが・・・

もし機会があれば、ここまで足を伸ばしてほしいです。

釣りの人気スポットでもあります。

アデレード からのルート

ここは、車以外の方法はなかなか難しいですね。

Wallarooで始まるこの半島、York Peninsulaの海全てが美しいんです。

夏は、泊まるところがすぐにいっぱいいになるんですよ。

計画はお早めに!

さいごに

夏が大好きで、ビーチが大好きな私の厳選ビーチをご紹介しました。

ローカル感満点な場所ばかりなので、日本の宿泊サイトではなかなか宿が見つからないと思います。

前日までキャンセル無料はありがたいですよね!

このご時世、何があるかわかりませんので・・・。

最後に!一つだけ気をつけてほしいのが

日焼け!

オーストラリア初心者の頃にかなり痛い目にあいました。

対策やスキンケアは忘れずに!

The following two tabs change content below.
Avatar photo

さわ田

アラサーオーストラリア留学。その時に出会った夫と遠距離恋愛(日⇆豪)を経て、結婚しました。アラフォー子なし夫婦の日常。自由を愛する夫を愛しています♡

-オーストラリア, 留学

© 2023 オージースタイル Powered by AFFINGER5