オーストラリア

オーストラリア英語はおもしろい【食事編】

32才で初めてオーストラリに行ったわたしは、出会うオーストラリア英語(Aussie English)に衝撃を受けっぱなしでした。

2000年代にガッツリ、アメリカ英語に親しんだわたしには、異国の言葉にすら感じることもしばしば・・・。でも、今はカワイイ音のAussie Englishが大好きです。

オーストラリア出身のモデル、ミランダ・カーがYouTubeでアメリカの子どもたちにAussie Englishのレクチャーをしています。やりとりがとても愛らしい!日本語字幕付きで、6分半ほどなので、ぜひ見てみてくださいね。

それでは、Aussie English【食事編】を紹介していきます。

Aussie English Quiz

答えは次の項目にあります。いくつわかりますか?挑戦してみくださいね。

  1. lollies(ローリーズ)
  2. avo(アヴォ)
  3. biccy(ビッキー)
  4. choccy(チョッキー)
  5. brekkie/brekky(ブレッキー)
  6. barbie(バービー)
  7. cappa(カッパ)
  8. Maccas(マッカス)
  9. hotel(ホテル)
  10. sanga(サンガ)

Answers:答え合わせをしましょう

  1. lollies(ローリーズ):アメやキャラメルなどのお菓子
  2. avo(アヴォ):アボカド
  3. biccy(ビッキー):ビスケット、オーストラリアではクッキーはビスケット。
  4. choccy(チョッキー):チョコレート
  5. brekkie/brekky(ブレッキー):朝ごはん
  6. barbie(バービー):BBQ
  7. cappa(カッパ):cup of tea、お茶1杯
  8. Maccas(マッカス):マクドナルド
  9. hotel(ホテル):パブ、バー
  10. sanga(サンガ)サンドイッチ

あなたは何問、正解することができましたか?2番は、音で想像することができますね。

ここでもう一問!チョコレートクッキーは何と言うでしょうか?

もう簡単ですね!

答えは、choccy biccyです。

9番、hotel=pub/barがわかった人は、相当のオーストラリア通!オーストラリアの街を歩くと、hotelと付く建物があります。わたしが最初に住んだ家の周りは、ウーロンゴンの中心地から少し離れており、「なんでこんなところにhotelが?誰が泊まるの?」とずっと疑問でした。

昔々、オーストラリアには「禁酒法」というものがありました。その法律では、「夜遅くまでお酒を提供して良いのは宿(=hotel)だけ。」とされていました。お酒を出すために、pubやbarではなく、お店にhotelと付けたのが、hotel=pub/barの発祥と言われています。今はその法律はありませんが、昔の名残でhotelと付くpub/barが今もあるんですね。

まだまだあるよ!Aussie English【食事編】

veggies:vegetable、野菜

toastie:ホットサンド

shnitty:Schnitzel(シュニッツェル)、カツレツ

🇬🇧prawn:海老、アメリカ英語はshrimp。

🇬🇧tomato sauce:ケチャップ、アメリカ英語はketchup。

🇬🇧chips:フライドポテト、アメリカ英語はfrench fries。

🇬🇧マークのついた3つは、イギリス英語圏ではこの表現が主流のようですね。

おわりに

Aussie English【食事編】はどうでしたか?かつて、わたしは”アメリカかぶれ”とまで、友達に言われていました。そんなわたしが32才でオーストラリアに行っても、すぐにAussie Englishに馴染むことができましたよ。

積極的にAussie Englishを使って、現地のお友だちをたくさん作ってくださいね。

あわせ読みたい
オーストラリア英語はおもしろい【生活編】

32才で初めて出会うオーストラリア英語(Aussie English)はとても新鮮でした。知らないことを知る感覚っていいですよね。 それまで、アメリカ英語しか知らなかったわたしは、ワクワクする毎日!オ ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
さわ田

さわ田

アラサーオーストラリア留学。その時に出会った夫と遠距離恋愛(日⇆豪)を経て、結婚しました。遠距離結婚続行中。自由を愛する夫を愛しています♡

-オーストラリア

© 2020 オージースタイル Powered by AFFINGER5