いろいろ

定時退勤で人生を変えよう!【働き方改革】

定時に帰って人生変えよう!

ここ数年、私の自分の中のテーマです。

こんな私も20代後半までは、仕事の要領が非常に悪く、12時間労働をすることも。しかし、働き方改革を行ったおかげで、2回も人生を変えることできたんです。

胡散臭い・・・!?そんなこと言わず、どうか最後までお付き合いください。

 

この記事を読んでわかること

  • 働き方改革とは
  • 働き方が変わったきっかけ
  • 働き方を変えれば、人生が変わる(実体験談)
  • 働き方を変えるには強いメンタルが必要

働き方改革とは

説明するまでもないかもしれませんが、簡単に。

労働者がそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現する働き方改革を総合的に推進するため、長時間労働の是正、 多様で柔軟な 働き方の実現、雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保等のための措置を講ずる。

引用:厚生労働省、働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律(平成30年法律第71号)の概要より

 

詳しくは、↓の厚生労働省のホームページをご覧ください。

厚生労働省のHPより

 

働き方が変わったきっかけ

仕事を時間内に終わらせるのがプロ。

という意識は、働いた当初から持っていました。しかし、「残業してなんぼ」の風潮が根強く残る職業のため、それは夢のまた夢なのかな。。。なんて思う毎日。

仕事にも慣れてきた20代後半。その時に出会った50代の同僚がきっかけで、働き方改革を実践することができるようになりました。

彼は、とにかく頭がキレる!人望がある!職場全体を見渡し、みんなが快適に働くことを常に考えてくれる!

こんな人でした。見た目も中身もカッコイイ!その上、先を読む力にも長けていました。

定時で帰って、その時間を他のことに使え!

これが彼の教えです。

私は自分の仕事が終わってもなかなか帰ることができなかった自分を猛省。だんだんと早く帰り、定時退勤が当たり前!にまで成長しました。

定時退勤で人生が変わる?!

アラサーオーストラリア留学準備

定時に帰ることができれば、夕方から夜2〜3時間は毎日、自由時間ができると思いませんか?

この時間を私はIELTSの勉強に捧げました。約半年ほど、勉強をして、オーストラリア留学に備えました。

勉強の他にも学校選び、奨学金の申し込み(落選したけど・・・)などの準備。

学校が決まってからは、日本で面倒なことの処理、歯の治療、渡豪先の住まいの手配などなど。エージェントに100%頼っているわけではなかったので、することはたくさんありましたよ。

毎日の定時退勤で留学準備を行い、人生を変えることができました!
オススメ
オーストラリア留学|大学院留学をするまで。【アラサーの選択】

アラサーって悩みますよね。私は、再び留学する機会を虎視眈々と狙っていました。でも、なかなか踏み切れず・・・気がつけば30才に! 私はオーストラリア留学の知識が全くなく、完全にインスピレーションで決めて ...

続きを見る

アラサー遠距離恋愛→結婚

オーストラリアで知り合った今の夫と遠距離恋愛・結婚をしています。

だらだらと職場に残るような以前の自分だったら、絶対にうまくいってなかったと断言できます

自分のために、愛する夫のためにテキパキと働く!そして、仕事とプライベートを両立し、充実させることは大事なことですね。

あわせて読みたい
遠距離恋愛・結婚のメリット3選【アラサーでも心配するな!】

遠距離恋愛と聞いて、あなたはネガティブな印象を持ちますか?それとも、ポジティブな印象を持ちますか?それも30代から始めるって勇気がいりますよね。 私ははもちろん後者で、できれば避けて通りたいと思ってい ...

続きを見る

 

働き方改革に必要なものは?

それは、強いメンタルです!

「残業が素晴らしい!」という考え方がいまだにどんな職種でもあるようですね。

私の友達でデキる女のモデルのような子がいます。転職後の彼女が「定時退勤が当たり前」というような趣旨の発言をして、パワハラされたのも2020年の話。

信じられない・・・

本当に信じられないですが、けっこうあるみたいですよ。

 

私の職種は老若男女問わず、多くの人に↓のような考えが残る昭和感、いや戦後感あふれるところです。

残業=美徳 | 残業=働いている |残業=デキる

でも、私はスキマ時間を120%使い、勤務時間内に数週間先の準備までは常に終わらせています。

そして

お疲れさまでした〜!

と、元気に帰ります。

まわりからはきっと「独身同然(遠距離結婚実家住まい)なのに、早く帰るやつ!」と思われていることでしょう。

でもね、定時退勤して、仕事に支障が出たことは今まで一度もないんですよ!

ただ、始業は1時間前出勤。理由は、始業時間がかなり曖昧で、その時間に行くと定時に退勤でないため。なので、朝から毎日残業1時間というところは、解消されていません。

もちろん、何か問題が起きたときは、遅くまで残ることもあります。

職場での馴れ合いはやめましょう!職場の人は友達ではないですよ。仕事を円滑にすすめられるような関係づくりをしたいですね。

さいごに

働き改革とは名ばかりで、まだまだ実践されていないのが現状なのでは!?

職種によって、状況はちがうので、一概には言えません。でも、一人一人の意識で変えられることがあるのではないでしょうか。

少し勇気を出して、定時に(または早めに)帰ってみることであなたの生活は激変します!

私は働き方改革が本当に実践されれば、こんな悩みが減ると信じています。

悩める人たち

  • 仕事が原因で婚期を逃す人
  • 保育園になかなか子どもを迎えに行けないママやパパ
  • 学童保育に疑問を持ちながらも預けざるをえないママやパパ
  • 子どもに留守番させることが本当は不安なママやパパ

小さな一歩を踏み出しましょう!もし、あなたの職場に私のような考えの人がいれば、一緒の時間に職場を出る作戦もアリ!

馴れ合いはよくないですが、働き方改革を一緒にすすめられる仲間がいると働きやすくなると思いますよ。

The following two tabs change content below.
さわ田

さわ田

アラサーオーストラリア留学。その時に出会った夫と遠距離恋愛(日⇆豪)を経て、結婚しました。遠距離結婚続行中。自由を愛する夫を愛しています♡

-いろいろ

© 2020 オージースタイル Powered by AFFINGER5