遠距離恋愛・結婚

遠距離恋愛・結婚のメリット3選【アラサーでも心配するな!】

遠距離恋愛と聞いて、あなたはネガティブな印象を持ちますか?それとも、ポジティブな印象を持ちますか?それも30代から始めるって勇気がいりますよね。

私ははもちろん後者で、できれば避けて通りたいと思っていました。でも・・・出会ってしまったら、仕方ないんですよ!私は、33才から国際(日⇄豪)遠距離恋愛を乗り越え、結婚しました。自称・遠距離のプロです。

もちろん、アラサーからの遠距離恋愛で不安もありましたよ!

「遠距離恋愛」って検索すると、「しんどい」「辛い」「別れる」などなどネガティブワードがいっぱい!

この記事では、ネガティブな印象の遠距離恋愛のメリットを自称・遠距離のプロがお伝えします。

※夫は日本人。

生活のリズムが整う

夫はマメで毎晩、電話をしてくれます。これを意地でも取らなければ!と、思うとそこに照準を合わせて、予定を立てます。(大げさ!?)

5時の定時に帰れるか!?これが、その日の夜を左右するんです!大げさ!?いやいや、そんなことない。本当に大事。

5時に帰ることができるよう、スキマ時間を利用して、先を見通して仕事をこなしていきました。おかげで、前より一層、仕事の効率が上がりましたよ!

電話の時間はだいたい一緒。それに合わせて夕食やお風呂の予定もおのずと決まります。となると、寝る時間もだいたい同じになるので、規則正しい生活が身につきますよ!

時間ができたので、小学校の教員免許を取りました。

貯金ができる

国際遠距離恋愛(夫は日本人ですが・・・)には、お金がかかります。年に2度、オーストラリアを訪れるためには、まとまったお金が必要です。

でもね逆に言えば、それ以外は交際費がかからないんですよ。毎週毎週デート、ちょこちょこ旅行のほうが、はるかにお金がかかるのでは!?美容にも服にもそれなりにお金がかかりますよね。

数ヶ月に1度しか夫と会わないので、服や美容はずいぶん節約できました。なんせ会うのはオーストラリア!短パン・Tシャツ・ビーサン。これで決まりですよ!

夫が日本に来るときは、たいてい私は仕事があるので、たいしたことができません。せいぜい晩御飯を食べるくらいです。

貯金、できますよ!

声で相手の状態を察することができる

これは、遠距離恋愛をする上で重要!私たちは、ほとんどFaceTimeなどのテレビ電話を利用しません。そのおかげで、声で相手の状態を察する技術がお互いに身についたのかもしれません。

「ちょっとしんどそう」「疲れてるな」など・・・そんなときはいつもより話を聞いて欲しいですよね。相手が普段より自分を必要としていることを見極めるのは、大切なことです。

嬉しいときはいいんですよ!

大事なのは、しんどいことを一緒に乗り越えることもちろん、遠距離でも、そうでなくてもこれは重要!でも、遠距離だと会えない分、どれだけしんどい時に相手に寄り添うことができるかが大切な気がします。

おわりに

・生活リズムが整う

・貯金ができる

・相手の声で、相手を理解する力がつく

今回は自分なりに遠距離恋愛・結婚のメリットをまとめてみました。

2年の超遠距離(日⇄豪)、そして終わりの見えない別居婚に突入。そんな私の体験談が、遠距離で悩むあなたを少しでもポジティブな気持ちにできれば嬉しいです。

アラサーでも気にするな!幸せをつかみましょう!

ちなみに・・・私の年上の友人にツワモノがいます。50手前で遠距離恋愛(日⇄米)をして、結婚されました!お互いに「この人!」と思えば、うまくいくのかもしれません。

関連記事
遠距離恋愛・結婚に向いているのはこんな人!【特徴3選】

超自由人の夫と出会ったのは32才。33才で遠距離恋愛を開始。当時、結婚の話なんて一切なし!どうする!?アラサー!! でも、私はそんな相手と楽しい遠距離ライフをもう3年ほど送っています。 今ではすっかり ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
さわ田

さわ田

アラサーオーストラリア留学。その時に出会った夫と遠距離恋愛(日⇆豪)を経て、結婚しました。遠距離結婚続行中。自由を愛する夫を愛しています♡

-遠距離恋愛・結婚

© 2020 オージースタイル Powered by AFFINGER5