遠距離恋愛・結婚

遠距離恋愛・結婚に向いているのはこんな人!【特徴3選】

超自由人の夫と出会ったのは32才。33才で遠距離恋愛を開始。当時、結婚の話なんて一切なし!どうする!?アラサー!!

でも、私はそんな相手と楽しい遠距離ライフをもう3年ほど送っています。

今ではすっかり遠距離が板についてきた私ですが・・・実は過去に遠距離恋愛で失敗しています。

 

その頃の反省も踏まえて、私なりに遠距離恋愛・結婚に向いている人の特徴を考えていきます。

こんな方におすすめ

  • いい感じの人がいるのに、遠距離になってしまうので悩んでいる。
  • 遠距離中で不安になっている。
  • 遠距離を楽しめていない。

夫と出会った時から遠距離

夫とは出会った時から遠距離。オーストラリア国内でも、1000kmほど離れていました。

お時間があれば、夫との出会いは↓をサラッと読んでもらえれば。

 

あわせて読みたい
【アラサー必見!】夫との出会いは友達のTinder

結婚して一番聞かれた質問は「旦那さんとの出会いは?」です。 面倒な時は「友達の友達で・・・」と答えますが、正しくは「友達がTinderでマッチした人」。笑。わたしはそんな彼と国際遠距離恋愛・結婚(現在 ...

続きを見る

 

それでも何度か会うことになり、お付き合いすることに・・・。その後は、日⇄豪での遠距離恋愛へ。

こんな私たちですが、別れの危機はほぼありません。最終的には、遠距離結婚に発展しました。

遠距離恋愛・結婚に向いているのはこんな人

一人が好き

私は小学校の頃から、友だちと連れションもしない子でした。友だちはたくさんいたけれど、中学校は部活になじめず、帰宅部。

大学生になって、講義と講義の間にササっと一人でお弁当を食べることがすごく楽しかったです。

一人が好きなんです。

友だちはどちらかと言えば、多いと思います。でも、買い物も飛行機に乗るのも一人が好きなんですよね。

夫も一人の時間が大好き!趣味は、料理、ピアノ。ピアノなんて気がついたら、3時間くらい練習しているみたいです。

一人の時間を楽しめる人は、遠距離恋愛・結婚に向いているじゃないでしょうか。

細かいことを気にしない

誕生日、記念日、バレンタインデーなど、遠距離恋愛・結婚をしているカップルは会うのが難しいですよね。

こういった日に合わせて会う!という方もいると思います。一方で、私たちのように距離がありすぎて、会えない場合もあるのでは!?

これまで一度も、私の誕生日当日を一緒に過ごしたことはありません。入籍は、私が一人で役所へ!

私は、そもそも記念日を気にするタイプではありません。夫はもっとひどく、何も覚えてないんじゃないか!?と思うほど。これくらいの方が遠距離恋愛は、長続きするんじゃないでしょうか。

細かいことは気にせず、会った時に楽しむ方法を考えましょう。

自立している

もうこれに尽きると思います。「経済的」「精神的」の2つに分けて、お話していきますね。

経済的自立

遠距離恋愛でかかる一番の費用は、交通費です。日⇄豪でハイシーズンだと12万円くらいかかることも。アメリカやヨーロッパだと20万円をこえるなんてザラじゃないでしょうか。

日本国内でも新幹線や飛行機のチケットをとる時期で、交通費がずいぶん高額になるのでは!?

年に数回、会える時にまとまったお金が必要です。それをきっちりと用意できる経済力は必須。

どちらかが極端に経済的に厳しい場合は、辛いと思います。交通費と滞在費を全て足して、半分ずつ負担し合える経済力はお互いに持っていたいですよね。

◆私たちの場合(私が夫を訪ねてオーストラリアに行くパターン)◆

航空券代:私
滞在費(食事・小旅行など):夫

という感じで、お互いがなんとなく平等になるようにしていました。細かい計算はなし。

お金の価値観が違うと付き合っていくこと自体が、難しいと感じます。きっちり割り勘にするのもアリ!

精神的自立

あえて書くこともないかと思いますが、恋愛依存体質の人は、遠距離は難しいかと・・・。

四六時中、彼氏と一緒にいたい!というタイプの人は難しいですね。

過去に私が遠距離で失敗したのはココ!彼のことが好きすぎて、何も見えていませんでした。彼のことだけを考えて、それが幸せ♡なんて思っていました。

会えなくなって、ただただ日々泣いて過ごしていたことを覚えています。振り返ると、かなり一方的な恋愛。きっと遠距離でなくても終わっていたことでしょう・・・。

おわりに

ポイント

・一人が好き
・細かいことを気にしない
・自立している

あなたがこの3つに当てはまれば、遠距離恋愛・結婚に向いているかもしれません。

自分にこの3つが備わっていないときは、遠距離恋愛に失敗しました。

ただ、恋愛も結婚も自分だけの努力でうまくいくわけではないですよね。パートナーと上手にコミュニケーションを取って、二人で愛を育んでください。

遠距離恋愛・結婚にはよい面もあります!!楽しんだもの勝ち!!

あわせて読みたい
遠距離恋愛・結婚のメリット3選【アラサーでも心配するな!】

遠距離恋愛と聞いて、あなたはネガティブな印象を持ちますか?それとも、ポジティブな印象を持ちますか?それも30代から始めるって勇気がいりますよね。 私ははもちろん後者で、できれば避けて通りたいと思ってい ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
さわ田

さわ田

アラサーオーストラリア留学。その時に出会った夫と遠距離恋愛(日⇆豪)を経て、結婚しました。遠距離結婚続行中。自由を愛する夫を愛しています♡

-遠距離恋愛・結婚

© 2020 オージースタイル Powered by AFFINGER5